ホーム > 会社概要

会社概要

会社概要company

ご挨拶

ホームページにアクセスしていただきありがとうございます。 当社は昭和37年に「饅頭・おはぎ」の自動成形機(包あん機)の製造メーカーとして設立致しました。その後「包あん機」の技術を生かして「おにぎりを作る機械ができないか」という発想のもとに、昭和45年日本で最初のおにぎり自動成形機を誕生させました。 以来、「包あん機」「おにぎりロボット」「弁当ロボット」「IH炊飯ロボ」「巻寿司機」「いなり寿司機」「寿司ロボット」等ユーザーの規模や内容に合わせた開発を行って参りました。

外観

また、ヌードルマシン、パスタマシンや車載カメラ等も開発・販売を行っており、現在約70機種を揃え、「コンビニエンス」「寿司」「外食産業」「駅弁」「給食」「製パン」「和菓子」「麺」業界等に省力化・自動化等、付加価値を創造するシステムの御提案ならびに御提供を続けております。

代表取締役社長青木 稔

設立 昭和37年3月
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長 青木 稔
社員数 286名(平成29年4月1日現在)
事業内容 米飯加工機械・食品機械全般及び製菓、製パン機械の製造・販売
売上高 86億2400万(平成28年度実績)
事業所 本社・工場/福岡
営業所/広島・岡山・大阪・名古屋・静岡・東京・横浜・宇都宮・仙台・盛岡・札幌
取引銀行 西日本シティ銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行

沿 革

昭和33年 5月 創業
昭和37年 3月 包あん機HA7型を開発、現在地に株式会社として設立
代表者 青木 實
昭和40年 4月 東京営業所開設
昭和42年 6月 名古屋営業所開設
昭和43年 3月 大阪営業所開設
昭和45年 2月 日本初!自動握り飯機発売
昭和54年 1月 代表取締役 青木稔 就任
昭和58年 10月 お握り包装機発売
昭和59年 12月 全自動握り飯機G-1200型発売
昭和61年 8月 全自動握り飯機G-2400型発売
お握り包装機P-2400型発売
昭和62年 12月 本社新社屋完成
平成元年 4月 不二エンジニアリング株式会社分社設立
平成3年 1月
3月
日本経済新聞社 年間最優秀賞受賞(べんとうロボットSCM-18)
本社社屋増築
平成4年 6月 札幌営業所開設
外食事業部設置
平成5年 2月
7月
12月
外食開発室設置
仙台・宇都宮・横浜・岡山・広島 各営業所開設
災害派遣車「走るおむすびカー」製作
平成7年 1月

5月
「走るおむすびカー」出動 阪神大震災救援活動
社団法人中小企業研究センター賞受賞
本社新社屋完成
平成11年 1月 不二エンジニアリング株式会社を統合合併
平成13年 3月 即麺機発売
平成14年 3月 パスタマシンSPM-4000発売
平成15年 1月


3月
4月
アントプレナー大賞 最優秀賞受賞
<中小企業庁長官賞・社団法人ニュービジネス協議会会長賞>
財団法人 やまぎん地域企業助成基金 受賞
財団法人 九州・山口地域経済貢献者顕彰財団
第30回経営者賞 受賞

平成16年 7月

10月

FUJISEIKI EUROPE LTD. 設立
はかり名人発売
包あん成形機発売
平成18年 2月 hotelympia2006(ロンドン)展示会へ出展
平成19年 2月
11月
おむすび成形機Ⅲ発売
5年手帳発売
平成20年 11月 パスタカー移動販売開始(パスタカー)
平成21年 8月 炊き米焼酎「全米錦」発売
パスタ50、巻きシート成形機、シャリ玉量産機発売
平成22年 5月
10月
資本金を1億に増資
フィルム製袋機発売
平成24 年 2 月
4 月
5 月
8 月
12 月
卓上シャリ玉機Ⅵ発売、にぎってPONⅢ発売
真空30Kg ミキサー発売
小物成形機Ⅱ発売、小型パスタⅡ発売
ロール製麺機発売
パスタ2 発売
平成25 年 1 月
4 月
8 月
12 月
スクイザーⅡ、小型ロール麺機発売
ピロー包装機発売
押し寿司機発売
連続巻寿司機Ⅲ発売
平成26 年 2 月
3 月
7 月
9 月
12 月
盛岡出張所開設
サンドイッチ包装機Ⅱ発売、巻寿司包装機Ⅲ発売
計量コンベア発売
静岡出張所開設
直巻海苔付機(NOPG)発売
平成27 年 4 月
6 月
11 月
巻きシート成形機発売
酢合機4発売
混ぜ飯機発売
平成28 年 4 月
7 月
10 月
11 月
熊本地震災害支援活動 118,721食(おにぎり、いなり、巻寿司、パスタ)
巻きシートⅡ成形部(SKW)発売
計量分割機4(KBF)発売
小物成形機W(GKW)発売